貧血はサプリメントで防ぐ|不足がちな鉄分

走る人

製薬会社のサプリメント

関節

関節に効果のある成分

雨が降ったり湿度の高い日には、腕や膝の関節が痛むことが多くなりました。年を取ってくると関節の間の軟骨がすり減ってくるということを知り、予防のためにサプリメントを始めることにしました。サプリメントは軟骨成分であるグルコサミンを中心としたものが良さそうです。様々なメーカーから製品が出ていますが、最終的に選んだのは小林製薬の「グルコサミン&コラーゲンセット」でした。これは製薬会社が作っている製品なので安心感があります。それにグルコサミン量がほかのメーカーに比べて1760mgとダントツに多いのです。それだけでも充分効き目がありそうです。保存料、香料、着色料など余分な成分が入っていないので安全性もあります。

ダントツの成分量

実は小林製薬のグルコサミンを購入する前、ほかのメーカーのものを試してみたのですが、臭いや味が気になって飲むのに苦労しました。グルコサミンはカニやエビなどから抽出した成分なので独特の臭いがあるのだそうです。ところが小林製薬のグルコサミンは、ほとんど無味無臭なので簡単に飲むことができます。また粒も小粒で飲みやすくなっています。1日7粒飲まなければなりませんが、食後に分けて飲めば問題ありません。ほかにコラーゲンやデビルクローエキス、ビタミンCなども配合されています。デビルクローエキスには鎮痛、抗炎症効果もあるそうですよ。小林製薬のグルコサミンは配合成分が充実しているのに価格も他社と比べてお得なのも魅力です。家計にも響かないので長く続けられそうです。